2012年 10月 18日
Mountaineer
2009年5月。

あれから三年半の月日が流れていました。

毎年「ミネザクラの時期に行きたい!」「姥ヶ平の紅葉が見たい!!」と念仏のように唱えていましたが、

結局タイミングが合わずじまい・・。

オイラはイクイク詐欺か・・・・



思えば3年前、連絡先も伝えずただ山にいますとだけ伝え、ただ唯一の手掛かりは
私のザックとK20と言うカメラのみ。
それでもあの広い山で偶然巡りあえたのは、やはり運命だったんでしょうね(笑)

今回は予定と行き先をコメ欄に書き込み、時間があったら会いましょうと約束(一方的)して返事を待ってました。


「一仕事終えたら行けるから、沼っ原においで。案内してあげるから」


2012年10月。

ようやく再会を果すことができましたヽ(^o^)丿

「あ、ご無沙汰しておりました!」

「久しぶりだねぇ!」

そんな簡単な会話を交わした後は、普通に友達同士の会話が始まりました。
3年半というブランクは感じなかったです(笑)


ふと見ると、その山男は準備万端。
無言のオーラで 「はやく山行こうよ!」と私を誘っていました。








d0147676_575287.jpg



d0147676_585422.jpg



d0147676_591115.jpg



d0147676_5104688.jpg



d0147676_5114481.jpg




d0147676_513865.jpg




d0147676_5131444.jpg



d0147676_5131830.jpg



d0147676_5134779.jpg




d0147676_514323.jpg


往復約3時間の山歩きでしたが、ホント、あっという間に終わってしまいました。
あれも聞きたい、これも聞きたいと一生懸命後ろから話しかけてしまいました。
ちょっと煩かったですかね(笑)

前日の凶暴な暴風が嘘のような、穏やかに晴れ渡った青空の下、二人の山男の会話は途切れませんでした。

実はこの二人、年の差約20歳。
親子であってもなんら不思議ではない年の差ですが、そんな年の差を全く感じさせない若さが時平さんにはありました。会話する内容も実に若い(笑)

普通の登山では味わえない雰囲気の山道。
途中熊さんのウ○コは数知れず、無残にも折られたドングリの木、もうすぐそこに潜んでいるんじゃない?って
感じるほどのリアルさでした(゜o゜)

そんな中でも全く不安を感じなかったのは、1里先でも聞こえるんじゃないかと思うような、素晴らしい音色の鈴と、腰に装着した年期の入ったナタ、そして落ち着き払った時平さんの背中だったことは言うまでもありません。


案内していただいた「幻の滝」
私が見た滝の中で、最も印象深いものとなりました。
もう、素晴らしいの一言しか出てきませんでした。
夢中になってシャッターを押していたのが何よりの証拠ですよね(笑)

素晴らしい景色の中、再会を祝して呑んだ一番搾り。
ウマかった!!!!

時間を気にしなければ、きっと夕方まであの場所に居る事ができましたね。
それだけ充実した時を過ごすことができました。

本当に楽しかったヽ(^o^)丿






d0147676_5142223.jpg


そして次回のプランを考えつつ、お別れの時間となりました。

再会を約束する堅い握手を交わして・・・。


ありがとう、時平さん!

次回は一日ゆっくりと過ごしたいですねヽ(^o^)丿
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2012-10-18 05:45 | ともだち | Comments(19)
Commented by suzu_neco at 2012-10-18 12:11
いいですね。こういう話。
私も時々、撮影場所で話して気があって『また会いましょう』と言って
別れたことが何度かありますが、まだ会えていません。
そのうち会えるかな
Commented by pentallica at 2012-10-18 23:02
おお、あのオトコ同士の出会いからもう3年半ですか!
時の経つのは早いものですね。
「幻の滝」
素晴らしい場所ですね。
夢中で撮ったのも頷けます。(^^)v
何気にお魚の光芒らしきものもあるし。(笑)
熊さんに会わなくてヨカッタ。
Commented by mackenrow2 at 2012-10-19 07:33
胸が熱くなるお話ですね~
私もそろそろsbさんと再会したいな(笑)
それにしてもこの場所滝が二本有るんですね!
素晴らしい場所です!!
行ってみたいですが、熊怖いです。
見た目は熊みたいなくせにね。。。(爆)

いつの間にやらK-5と魚眼買ったみたいですね(^^)
Commented by tohokuyamaki at 2012-10-19 12:39
ステキな再会登山レポートありがとうございます。
後ろ姿を追って歩くsbさんの、時平さんへのリスペクトが伝わってくる今回の記事だなぁと。
山ではもう随分紅葉が進んでいるんですね。
滝の写真アップを楽しみにしています!
Commented by ペンタスキー at 2012-10-19 12:48 x
sb720さん ・・・ いやいや ぷう太さん、
はじめまして、ペンタスキーと申します。
時の人 時平さんのところからお邪魔しました。
時平さんのブログで再開の記事を拝見し、
とてもパワー溢れる方だなぁ~と思いながらこちらに来てみると、
時平さんも中々だなと思いました(笑)

お写真、どれも素晴らしいです。
特に下から見上げた木の写真が良いですね。
それにも増して一番搾りの写真が気に入りました(笑)

私も先日の感謝祭で時平さんにお会いしました。
初めてなのにそんな感じがしない、不思議な感触でした。
ブログって良いですね!!
今後ともよろしくお願いします。
Commented by 時平 at 2012-10-19 17:21 x
おばんです
田舎のオジサンなのに ちょっとカッコ良く書き過ぎ・・・(笑)

2年半ぶりと思いこんでいましたが・・・3年半ぶりでしたね
でも そんなに月日が流れたのは感じませんでした
しゃべらない間(ま)に違和感がないのは ほんと嬉しいことです

また会いましょう 疲れた時はおいでなさいな いつでもOKだよ v^^
Commented by asige_com at 2012-10-20 08:50
いいですね〜^^
男同士の友情って。
時平さん(勝ってに呼ばせていただきますが)も凄く頼もしいですし、
それに続くぷちたさんも力強く、
太〜い綱で結ばれているようで^^

写真も充実感が伝わってきます!
Commented by fireblade929tom at 2012-10-20 11:27
いや~
やっばりこういう繋がりっていいですよね~(^o^)

久しぶりなはずなのに、久しぶりの気がしない
横浜で初めてsbさんと会ったとき、今年の冬にsbさんと再会したときもそうでしたけど、はじめに「はじめまして~」とか「久しぶり~♪」って言った後は、すぐいつもの仲間のような打ち解けよう(笑)

ネット上の知り合いってだけじゃない、繋がりを感じますよね♪


ちなみに、今回のお写真では、やはり紅葉に滝の写真がいいっねぇ(≧▽≦)
Commented by ms090 at 2012-10-21 23:47
美しい紅葉と崖に囲まれた場所に、趣の異なる滝が2つ流れているなんてはじめて見ました。こんな珍しい景色、夢中で撮らないわけにはいかないですね。
険しい山道を進まなければ辿り付けないなんて更に良いです!!
秘境マニア心をくすぐる、幻の滝ですね。

こんな素晴らしい場所で3年半ぶりの再会なんて最高ですね。
Commented by sb720 at 2012-10-22 06:41
鈴猫さんおはよう!

マッケンさんからは以前からお話をお伺いしているので、そのうち私とも合えるかもしれないですね!
その際は堅いご挨拶抜きでお願いしますヽ(^o^)丿
Commented by sb720 at 2012-10-22 06:43
pentallicaさんおはよう!

あの日から3年半、月日が流れるのは本当に早いです。
特に40代になってから加速度が増したような・・。

素晴らしい場所での仲間通しの会話は、本当に楽しいものでした。
いつの日か、pentallicaさんと語り合える日を夢見て日々精進しておきます(笑)

>魚眼

 参ったな~、さすが!
Commented by sb720 at 2012-10-22 06:46
マッケンさんおはよう!

マッケンさんとは今年の2月以来会っていないですね。
もう少し暖かくなったらって言ってる間に、もう寒さがやって来ちゃいましたね(笑)
この時期でも山頂は一桁代だったので、もう寒かった!!

K-5は相変わらずお借りしたもの。
魚眼は・・・ギョギョ!!!
Commented by sb720 at 2012-10-22 06:48
tohokuyamakiさんおはよう!

山における信頼は絶大です。
20という年の差を感じさせない力強さがあり、熊が出てきてもなんとかしてくれそうな勢いです(笑)

山はすっかり冬へのカウントダウンが始まっていました。
そちらもそろそろ・・・。
Commented by sb720 at 2012-10-22 06:54
ペンタスキーさん、はじめまして!

時平さんとは本当に偶然の出会いから始まり、ブログ上でのやり取りがメインであるにも係らず、本当に自然と会話ができるんですよね。20という年の差があるにもかかわらず・・。
時平さんの人柄の良さがにじみ出ているってことでしょうね。

ペンタスキーさんのことは、時平さんから色々うかがいました。
3人の娘さんに恵まれて、そりゃもい良いとお父ちゃんだよってヽ(^o^)丿

こうしてコメントいただいたのも何かのご縁、こちらこそこれからもよろしくお願い致します。


あと記憶が曖昧なのですが、確か某価格版でも書き込みされていませんでした?人違いでしたらごめんなさい<(_ _)>
Commented by sb720 at 2012-10-22 06:58
時平さんおはようさんです!

ほんとうにお世話になりました。
たった4時間ではありましたが、それはそれは充実した時間を過ごすことができました。

熊さんの刺激的な落し物や、滝への道なき道の探検(笑)
どれも私にとって忘れることのできない経験でしたよ。

こんな良い経験をさせてもらっちゃ、良く書かないと失礼でしょ(爆)


忙しい忙しいと言い訳をせず、時間を作ってまたお伺いします。
その際はまた新たな刺激をよろしくお願いしますね!!
Commented by sb720 at 2012-10-22 07:01
シゲさんおはよう!

シゲさんとは以前ニアミスでしたよね。
そのうち合えるんじゃないかと期待しておりますので、その際はよろしく!

共通の趣味が複数あると、そりゃもう話に花が咲かないわけ無いですよね。人生の先輩でもある時平さん、大変頼もしいお方ですよ!!

それと・・・やっぱ悪くないですよ、K-5ヽ(^o^)丿
Commented by sb720 at 2012-10-22 07:07
fさんおはよう!

そろそろ会いたくなっちゃったんじゃない?(笑)
あれからもう半年以上たっているもんね。
今度はもう少し「山歩き」をしたいと思ってます。
山頂での写真も良いですが、途中の景色を眺めながら、そしてくっちゃべりながら再会を祝したいですね。

12月になると林道閉鎖が増えてきます。
その前に行ければ良いね。
Commented by sb720 at 2012-10-22 07:12
msさんおはよう!

そう、この二つの滝なんですが、右の広い方は温泉が流れ込んでいるので暖かいんです。なので、水流による風も生暖かく、レンズが曇っちゃいました(笑)

二つの趣が異なる滝が同時に堪能できる、しかも紅葉に囲まれてなんて、なんて贅沢なんでしょうヽ(^o^)丿

今回は大変良い経験をさせて頂きました!!
Commented at 2012-10-23 20:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< Strong wind      The attack of c... >>



---------------------
by sb720
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お友達ブログ
こちらも怖いですww ..
by pentallica at 21:09
まずボケてからじゃないと..
by sb720 at 06:30
芸人失格者です。(爆) ..
by pentallica at 11:19
pentallicaさん..
by sb720 at 05:15
うわ、レガシーの代わりも..
by pentallica at 16:44
あ、アルミの補修ですが・..
by sb720 at 06:46
pentallcaさん、..
by sb720 at 06:45
お久しぶりです! DI..
by pentallica at 16:48
ソム様、ご無沙汰しており..
by sb720 at 06:44
元気ですか! 私もブロ..
by somu_hino at 20:09
最新のトラックバック
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
来た! 桜
from Yesterday's*no..
出張場所
from Yesterday's*no..
読者モニターに当選しました。
from 葛飾の人
星空
from Yesterday's*note
アスクル
from i3
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧