カテゴリ:小さな小さなものがたり( 37 )
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





2012年 01月 18日
2011.12.30

d0147676_6184083.jpg


More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2012-01-18 06:25 | 小さな小さなものがたり | Comments(5)
2011年 11月 01日
Street charinker
サイクリングロード

サイクリングを楽しむ為の道

そりゃ快適ですわ

路面もそこそこ整備されてるし

条件がよければ時速35km/hでクルーズなんて余裕

毎日でも走りたく・・・・・・・・ならなかった





なんか違う







タイミング悪く変わる信号

大型車の威圧感

ウィンカーを出さずに曲がっていくオッサン

歩道を公園化し、放置する親

路駐の隙間の恐ろしさ

路肩に落ちている釘

酷い段差

注がれる冷たい視線(ピストのせいだ。正確に言えば報道するマスコミなんだが)

鼻で笑うピチパンチャリダー

女子高生のパン○ラ(おまけ)



おいおい、良いとこ無いじゃかんか(笑)

はい、危険です(笑)

でも楽しい!



信号を守る

基本歩道を走らない

常に後方確認をする

無理な追い越しをしない

怪しい雰囲気を感じたらスピードを落とす


そんな教習所で習うような、基本中の基本

それさえ守っていれば危険なことなんて無いはずなんですけどね



d0147676_6275063.jpg



d0147676_627545.jpg



d0147676_6275910.jpg



d0147676_62944100.jpg



d0147676_6295515.jpg


More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2011-11-01 06:34 | 小さな小さなものがたり | Comments(8)
2011年 09月 06日
Bike4
と言うことでその筋の方々、あまり煽らないでくださいね。

もうハナヂも出ませんから(笑)

しばらくはエンジンを鍛えることに専念したいと思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>



d0147676_641348.jpg




※さて、これからは言い訳できないぞ。

 参ったなぁ。。。。
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2011-09-06 06:43 | 小さな小さなものがたり | Comments(8)
2011年 09月 05日
Bike3





格好イイなぁ、値段がベラボウだけど。


妄想を抱きながら、毎日PCの画面を見てハァハァしている彼(H画像でハァハァしている訳ではない)



ロードバイクのメーカーなんてGIANTとビアンキぐらいしか知らない彼。
早朝にネットでコソコソ検索すると・・・コリャ色々あって目移りしちゃうね。

ANCHOR・CANNONDALE・COLNAGO・DE ROSA・GIOS・TREK・SPECIALIZED・・・・・


う~ん、どれも(どれでも)いいから欲しい!と、彼。
で、その中に見慣れたメーカーの文字。

  「SCOTT」

そう、スキーをやっている方ならご存知ですね。
ポールやゴーグルなんかを出してますね。

CANNONDALEとかSPECIALIZEDって結構見かける。
GIANTとかGIOSはなんとなく・・・
BIANCHI軟派っぽいし・・・



そんでもってSCOTT。
あまり見かけないしいいジャマイカ、これ。
なんて探していると、おっ、リーズナブーっなのもちゃんと出してるじゃん!
よし、これだ!なぁんてまたPCの前でハァハァし始める彼。
毎日ハァハァしていると、彼の脳内に変化が起きはじめた。




・初期      7マソ・・・・・・・ちょっと高いけど、まあこれくらいは投資しても

・中期      10マソチョイ超え・・・・8マソも10マソも大して変らんよ(゜o゜)

・中期後半   15マソ・・・・・・・あのレンズ売れば5マソくらいにはなるし、アレも売っちゃえば8マソは確保できるな。

・末期      ○○マソ・・・・・D3、328なんかと比べりゃ安い(^O^)



末期症状がで始めた彼。
しかしPCの向こうで不敵に微笑む妻と、汚れ無き瞳で見つめる子供たち。
ブルブルブルっ、いかんいかん、ヤバイって。
冷静に考えた結果、やっぱり予算は当初のままで。
まあ一応オークションでもと、またまたPCの前でハァハァ・・・。





「SCOTT ロード」検索っと

新品訳あり SCOTTロードバイク フルカーボン ○マソ即決

なにぃぃぃぃぃぃっ!!!!


以下、彼の脳内実況


おいおい、さっき決めたばっかりじゃん。
予算は○桁万円だって。
いやでもさ、いいねって決めたものが一発目で検索で引っかかるって・・
これって「買いなさい」と神様が言っているようなもんでしょ。
いやいやでもさ、自分のへそくりじゃちょっと足らないし、あと1日でオクの終わっちゃうし。
これは諦めたほうが。

いやいや、そういえば会社に請求していない領収書、集めたら○万あったっけ。
でもそれは来月分のお小遣いだし。
小遣いなんて、缶コーヒー買うくらいじゃん。
コーヒーなんてうちでドリップしてもっていけばすむし。




・・・・・・・・・・・脳ミソフル回転中・・・・・・・・・・・




数時間後




彼   「即決できませんか?」




返答  「はい、いいですよ」




彼   「よろしくお願いします!」



出品者様「ありがとうございます(^^)」




彼   「直接取りに行きます!」




出品者様「お待ちしております。ニヤニヤニヤ」

More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2011-09-05 06:40 | 小さな小さなものがたり | Comments(14)
2011年 09月 04日
Bike2
完膚なきまでに打ちのめされた彼。



中途半端にやられていたなら、きっと言い訳をして今まで通りに楽しんでいたことでしょう。
そう、通りすがりの「奴」のおかげで、彼は改心した。



まずは観察すること。
ネットで調べて頭に叩き込むのもいい。
でもやっぱり身体で感じなければ。
(車の運転には少々自信があるけど、車ゲームはいつもビリ。だって感覚が無いんだもん!と彼。)




出来そうな奴と程よい距離で追従し、奴らの走りを身体で感じることに。
彼の実家のある三浦半島は、いい具合にアップダウンがあり、半島一周すると結構疲れる距離。
そこには結構走っている奴らが多いので、そこで観察を開始!
どのくらいのギアを使い、どのくらいの回転数(ケイデンスって言うのかな?)でペダルを漕いで、どのくらいのペースで走り続けるのか、じっくり観察。



まずは平地。
ペースは25~30km/h位。
あっちはかなり余裕そう。だが、彼にとっては結構キツイ(゜o゜)
でもなんとかついていけるレベル。
まあ人それぞれだと思うけど、結構速いペースで足を回していることに気づく。
でも休むことなく一定のペース。
まあそんな感じ。



で、軽い登り。
ペースは斜度にもよるけど、20km~25km/h位。
20km/h位だと普通についていける(少々やせ我慢あり)が、25km/h位になると、結構キツイ(というかかなりキツイ)
同じぐらいのケイデンス(回転数)で漕いでいるつもりなんだけど、やっぱりじわじわと差がつく。
ギア比とかタイヤ径も違うし一概には言えないが、正直ムカついたらしい。




さていよいよキツイ登り
ここまで必死で喰らいついてきた彼、「いけるじゃん」なんて思い始めた矢先のこと。
あれれれ?離れていくぞ~!
いくらギアを軽くして回転数を稼いでも、立ち漕ぎ?で頑張っても、徐々に離されていく。
こ、これは屈辱的だ!
だって、先行する奴は、同じケイデンスを保ちつつスピードは落ちたものの相変わらず力強く漕いでいる。
彼は・・・・もうヘトヘト。
にゅ・乳酸が・・・・。


50m後ろを走っていたのが、いつの間にやらその差は200m。
ガビーン!なんて言っている場合じゃないって。


で、ようやく下りに突入。
よし、ここで一気に奴との距離を・・・と目論む彼。


・・・・



うっ、追いつけない。



そりゃそうだ。こっちが楽ならあっちも楽。
ましてやスピードに特化した乗り物に敵う訳ないじゃん。
逆に差がドンドン開いていく。
あ~あ、見えなくなっちゃった(゜o゜)


横須賀港→浦賀のたった20km、なんとなく分かったような気がする。


エンジン(人間)の差は確かにある。(というか、当然これが一番大きい要因)
瞬発力・持久力。
やっぱりその筋の人はそれなりに凄い。
でもね・・・





やっぱチャリンコの違いってでかいじゃん(゜o゜)




その後、何回か同じように追走したけど、結果は・・・・まあ聞かないでおくれ、と彼。




何か力が上手く伝わらないというか、スピードに乗せるのが難しい。
力がどこかへ逃げてしまっている、そんな感じ。
で、乗せたスピードを維持するのが難しい。
あっちはね、スッと加速して、いいスピードに乗ってからそれを維持している。
ペダルを漕いでいない時も、あまりスピードが落ちない。(あくまで感覚的に)



MTB改オンロードタイヤでも十分いけると思った彼は、大変な間違いを犯していたことに気づく。
根本的に違うって事を。
車だってね、頑張れば何とかなる。
でもね、いくらアルファードが速い(直線)からって、運転手が同じならスープラの方が絶対に速い。
CRMがいくら速いって言っても、NSRには敵わない(オンロードでね)。


十分頑張った。
ピチパンヘルメッター(本当にスミマセン<(_ _)>)に追いつけ追い越せと、一生懸命努力した。
やせ我慢して上り坂では笑ってたし、必死になって追い抜いた後、わき道に逃げてハァハァ言ってたり。


まあおかげで痩せたし。
腿が若干太くなったり、脹脛の筋肉が変な形になったし。
かみさんには馬鹿にされているけど(゜o゜)


となるとね


欲しくなっちゃうんだよね、本物が


本物が


ホンモノガ・・・・

More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2011-09-04 06:50 | 小さな小さなものがたり | Comments(8)
2011年 09月 03日
Bike
ある野郎が一匹いました。

その男の趣味は多彩である。

中でも達成感を味わうことが出来る「登山」は大好物。

しかし時の流れに呑まれたその男は・・。




山登りが好き
 ↓
リーマンショックで給料ダウン
 ↓
ガソリン高騰(車はハイオク車)
 ↓
遠くのお山に行けない
 ↓
近くの低い山じゃ嫌だ
 ↓
じゃあ諦める?
 ↓
いやいや、いつかは日本経済が潤って・・
 ↓
その間は?
 ↓
トレーニングにいそしむ
 ↓
ランニング?
 ↓
性に合わない
 ↓
チャリンコもトレーニングになると知る
 ↓
お友達に相談
 ↓
めでたくMTB購入




と言う経緯をたどっていた。

ご存知の通り、マウンテンバイクと言うのは、山を走るチャリンコ。
道なき道を疾走(あまりしたことが無い)するために作られたチャリンコ。
当然の事ながら、アスファルト路面では、その性能は発揮されない。
というか、普通に走っているならば、今のママチャリのほうが早かったりして(笑)


購入後色々な場所を走り、時には一日で150kmくらい走ったこともあった。
お尻の皮が・・・。
でも特にスピードを求めることが無ければ、結構快適。
クッションが効いて、荒れた路面もへっちゃらだし。



ところがある日、近くのサイクリングロードを軽く走っていた時のこと。
この日は向かい風が結構強く、平地にもかかわらず20km/h出すのがやっとなくらい。
そんな中、後ろからやってくるママチャリ(と言っても変速機もついていて、結構いいやつぽかった。)に、あろうことかぶち抜かれた。
当然彼もペースを上げますが、これが結構キツイ!
ママチャリダーを見ると、元気一杯な高校生(たぶん)。



「年齢のせい?」  「奴が実はは凄いやつ?」  「俺がダメダメ?」
色々な言い訳を考えながら、その日は眠りにいた。



翌日。


ママチャリに負けたと言う屈辱が、彼の脳裏から離れない。
さっそくネットで検索。





よくあること

MTBは山で楽しめ

ママチャリも実は早い

ブロックタイヤなんて、抵抗以外の何物でもない

ん?

タイヤ?




またまた検索




MTBロード化

タイヤを替えると走りも変る(ブリヂ○トンのCMみたいだな)

でも細くしすぎると、見た目格好悪い・・・・・






よし、タイヤを替えよう!






と翌日にはMTB用ロードタイヤをポチッと。
その翌日には早速組み付け
バイクのタイヤ交換に比べたら、チャリンコなんて楽勝♪





よしあの場所で、俺(彼)をコケにした(いや、してないって)アイツをギャフンと言わせてやる。
と、早速車に積み込みいざ出陣!




って言っても、当然やつなんて居るわけも無く、とりあえずお一人様で楽しむことに。
ペダルを漕ぎ、数キロ走った。



全然違う(゜o゜)



今までの苦労が嘘のよう。
ブロックタイヤのうるさい音も無く、漕げばスッと前に進む。
いいですよ、これ!!なんて独り言をぶつぶつ言いながら・・・。



それからと言うもの、遠くに行くのが苦で無くなりました。
「20kmかぁ」・・・なんて思っていたのが、「たった20kmね!」なんて。

タイヤを替えてから数ヶ月、自分なりのペースで走ることも飽きてきた彼。
当然、気になるのが「本格的ロードバイク」
この時点では、ハッキリ言ってロードバイクは 「嫌いな部類」 であった。



街中であの格好(エイリアンヘルメットに、ピチピチパンツ)をして、ドヤ顔で走り抜ける。
どうしても許せないものがあった。
よし、奴等に一泡吹かせてやろう。
そんな彼らにとっては迷惑な野望を持ったのだった。



それからと言うもの、走っているロードバイクを見かけるたびに、ちょっと離れて同じペースで走り
やつらのポテンシャルをうかがいつつ、彼自身のエンジンを鍛えはじめた。
時には颯爽とぶち抜いて、自己満足に浸ることも。




そんなレベルの低いことをやっている彼に、またまた衝撃的な出来事が起こった。


もう、何も言い訳できない現実を知ることとなる出来事が。。。

More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2011-09-03 06:54 | 小さな小さなものがたり | Comments(8)
2011年 01月 02日
2011.1.1
新年早々奴を求めて・・・


d0147676_9331195.jpg



d0147676_933205.jpg



d0147676_9332644.jpg


More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2011-01-02 09:51 | 小さな小さなものがたり | Comments(21)
2010年 12月 28日
サンタクロース
大人にだってサンタは来る。


きっとくる。


d0147676_16463625.jpg


More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2010-12-28 16:51 | 小さな小さなものがたり | Comments(18)
2010年 10月 25日
休日1000円撤廃希望
9月某日。

美的感覚を磨こうと、箱根彫刻の森美術館へ行こうと思いつく。

10時出発。

東名大渋滞。


根性で御殿場までたどり着く

出口大渋滞。


嫌気がさし、沼津から箱根に戻るがもうすでに2時。

彫刻の森美術館、撃沈。


行き先変更、家の飼い犬達を放牧することに。



d0147676_631525.jpg


More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2010-10-25 06:41 | 小さな小さなものがたり | Comments(14)
2010年 10月 18日
チイサナシアワセ
ちりも積もればなんとやら。

あ、こんなチイサナシアワセ、塵なんて言ったら失礼か(^v^)


d0147676_2335818.jpg


More
[PR]
 



※記事の下の方に広告が表示されることがありますが、当ブログはこの広告により収入を得ているわけではありませんのでご了承ください。





by sb720 | 2010-10-18 23:07 | 小さな小さなものがたり | Comments(10)


    



---------------------
by sb720
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
お友達ブログ
最新のトラックバック
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
来た! 桜
from Yesterday's*no..
出張場所
from Yesterday's*no..
読者モニターに当選しました。
from 葛飾の人
星空
from Yesterday's*note
アスクル
from i3
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧